スポンサーリンク

こんにちは、あきほ(@arkeninger)です。

先日、Apple Watchで睡眠計測をしていると寝ている間に勝手にロックされて中断している件について記事を書きました。今回はその続き、というか解決報告になります。

 

 

 

前回の記事

こちらの記事で詳しく書いていますので先に読んでいただけると話が分かりやすいと思います。

が、手っ取り早く要約すると次のようになります。

 

  • Apple Watchで睡眠計測してるよ
  • だけど夜寝てる間に何も操作していなくても勝手にWatchがロックされていることがあるよ
  • ロックされると睡眠計測が中断されて記録が残らないから困るよ
  • ロックされるような心当たりは全然ないよ
  • 可能性のありそうな原因をいくつか考えてみたけど完全解決しなかったよ

 

今回はこの『勝手にロック現象』がどうやら解決したようなので、以下に書いていきます。

 

 

リセットを試すも効果なし

前回の記事を読んだ妻から「私のWatchはロックされない」と言われました。

うーん同じ睡眠計測をしているのに何でこちらだけこの現象が起こるんだ、と思い、ここは潔く抜本的な方法だ! ということで端末のリセット、つまり『工場出荷状態に戻す』を実行してみました。

原因不明の、つまり単なる偶発的な不具合であればこれで解決するはず。

 

iPhoneのWatch App > 一般 > リセット > Apple Watchのコンテンツと設定を消去

 

リセット後はバックアップから元のデータを復元できます。

 

しかし、リセットしても『勝手にロック現象』は収まらず。

ということは単なる偶発的な不具合ではなく自分で変更した何かの設定によりこの不具合が引き起こされている可能性が出てきました。

 

 

解決編

結論から言うと、写真の同期が原因でした。

 

僕はiPhoneの写真アプリに『時計と同期するアルバム』というアルバムを用意して、時計の文字盤に表示したい写真などをここに放り込んで同期しています。

 

しかしそんな写真も適当に一気に突っ込んだせいで200枚オーバーの量。

Watchの写真アプリの設定では同期する写真の枚数が設定でき、250枚とか500枚とかも設定できるので200枚程度なら問題ないと思っていたのですが、どうやら結果的にこれがいけなかったようです。

 

写真の同期をやめて一旦0枚にしてみたら『勝手にロック現象』は綺麗に収まりました。

 

お前500枚でも行けるって顔してたじゃん……。

 

ちなみに写真を同期したまま文字盤は写真のスライドショー以外の文字盤にして一晩過ごしてみたところ、やはりロックされていることがありました。

文字盤を写真のスライドショーにしていることではなく、大量の写真を同期していること自体が問題だったようです。

あるいは表示していなくても、写真のスライドショーの文字盤を作成していることが影響したのかも。

 

確かに『勝手にロック現象』の起こっていない妻のWatchは写真をそんなに大量に同期はしてないんですよね。

数十とか百枚程度なら大丈夫なのかもしれません。何枚くらいまで大丈夫なのかの検証はしていませんが、とりあえず同期をやめて0枚にしたところ不具合自体は解決しましたので報告でした。

 

僕の寝相が悪いわけじゃなかったのでよかったです。

 

【今だけ初回1,000ポイント】Amazonで買い物をするならAmazonギフト券がお得!

現金チャージの際に通常会員で最大2.0%、プライム会員は最大2.5%のボーナスポイントが付きます。

しかも今だけのキャンペーンで初回1,000ポイントもらえます。

まず一度ギフト券を購入して、その残高から買い物をするだけ。Amazon用の財布を持つような感覚ですね!

残高の利用期限も10年とほぼ無視できるレベルに長いので、期限切れの心配もありません!

Amazonギフト券チャージタイプ

 

どうせAmazonで買い物をするならデメリットは特にないので、使わない手はないですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です