ゴールデンウィークが終わって3週間。次の3連休も遠く、ゴールデンウィークの反動でそろそろ身体的にも精神的にも疲れてきた頃だったので、動物を見て癒やされようと日本平動物園に行ってきました。

日本平動物園は初めてだったのですが、動物たちを思う存分観察するための工夫が凝らされていてとても楽しめました。

とにかく近い!

他の動物園だと柵があって動物までの距離が遠いところが多いのですが、日本平動物園ではガラスの仕切りなどを多用して、とにかく動物との距離が近い印象でした。

ガラス越しとはいえ、ライオンとこの距離まで近づいたのは初めてです。

ライオンの顔って大きいんですね。

動物のスケール感がわかりやすいという副次的な面白さも。

こちらはプレーリードッグ。手を伸ばせば捕まえられそうな距離です。

ペンギンも目の前を泳ぎます。

距離が近いだけでなく、そこに動物を誘導するようなスペースの作り方を意識しているのが見て取れる箇所もありました。

いろんな角度から観察できる!

他の動物園ではなかなかない角度から見られるのも面白いです。

シロクマは真上、真横、水中からの3方向から観察できました。

皆さんはジャガーと目が合った経験ってあります?  僕はありませんでした。

近さも大迫力ですが、同じ目線というのも魅せてくれますね。

写真上部からのぞく安らかな顔、気付きました?

触れ合いゾーンでは動物の抱っこも!

こちらはひよこ。手ですくうようにして持ち上げ、抱っこします。うまくできるとそのまま手の上で寝てくれます。可愛すぎる。

他にもウサギやモルモットを抱っこできます。なんとヘビも抱っこできます。

定番のグルメも!

はい可愛い-。もう可愛い。シロクマラテです。他の動物がモチーフのドリンクもたくさんありました。

思ってたより楽しいじゃん!

日本平動物園、侮ってました。楽しいです。展示は他の動物園としっかり差別化され、魅せ方を重視しています。子供はもちろん、大人もたっぷり楽しめます。

最近の動物園はどこも工夫を凝らしていて、子供だけでなく大人が楽しめるよう設計されています。あなたも週末は動物園に足を伸ばしてみては!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です