今回はカバーではないものを紹介します。

ウェザーストリップというものをご存知でしょうか。アテンザにはこれがデフォルトでは着いていないので、後付けすることで上質感を高めます。

すみません、これについては装着したのがだいぶ前なので、装着前の写真を撮っていません。

 

これの、ドアの縁の部分に着いているゴムのモールがウェザーストリップです。ドアとドアの隙間を埋め、風切り音の低下の効果があります。

こちらがドアを閉めた状態です。ウェザーストリップのおかげで隙間がありません。

 

今回は汎用品のウェザーストリップではなく、レクサスGSという車種の純正品を使っています。アテンザとレクサスGSのこの部分のサイズがぴったりでそのまま流用できることから、アテンザオーナーの間では定番とも言えるカスタムとなっています。

 

もちろん他メーカーとはいえ純正品なので、品質もバッチリです。安物買いの銭失い、ということにはなりません。

ただ、あらかじめ交流のあるレクサスディーラーがあればいいのですが、アテンザオーナーの時点でレクサスの現行ユーザーではありませんし、所見でレクサスディーラーに行っても売ってくれない可能性があります。僕は楽天で購入しましたが、今はAmazonでも売っています。

 

価格も2300円程度と手を出しやすく、乗り込む時、降りるときに毎回目に入る場所なので満足度も高いです。

 

また、トヨタのディーラーでも注文できるという情報もあるようです。交流のあるトヨタディーラーがあれば聞いてみるのもいいかもしれません。

 

さて、取付に際しては現物の上端には取付用の突起(爪)があるのですが、これはレクサスGSの車体のほうにこの爪を引っ掛ける穴があることによるもの。アテンザにはこの穴がないので爪の部分ははさみで切りましょう。あとは初めから付いている両面テープで貼り付けていくだけです。

 

肝心の風切り音低下効果はというと、通常走行域ではほとんど分かりません。高速走行だと違いが出そうですが、取付前後で試していないので僕からはなんとも言えません。どちらにせよ、そんなに大きな効果があるわけでは無さそうです。

では、なぜ取り付けるのか。それはなんと言ってもドアを閉めたときの音が上品になるからです。こっちの効果を目当てに装着している人がほとんどですね。

「バンッ」という音が「バフッ……」という感じになり、高級感が出ます。

上でも毎回目に入る場所だから満足度が高いと述べましたが、当たり前ですがドアの開閉も毎回のことですので、目だけでなく耳でも満足できます。

 

アテンザの納車に合わせてよーいドンで用意したいアイテムの一つですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です